関西進出を狙うオーケーが、スーパーストアナカガワを買収することが確実視されてきた。

 同社は大阪府枚方市に本社を置き、枚方市に4店、枚方市に隣設する京都府京田辺市と八幡市にそれぞれ1店の計6店舗を構える、シジシー加盟の中小スーパーだ。MDに新しさはなく店舗も古さが目立つ。地元関係者からは「不渡りの噂を聞いていた」との声もあり、経営状況は決して芳しいわけではないようだ。オーバーストアの上、食品スーパーを取り巻く環境は厳しさを増す一方。現状の六店舗からこの先規模を拡大するかどうか、先々のことを考えた末に「売却は渡りに船」と思ったとしてもなんら不思議ではない。

この記事の購読は有料購読会員に限定されています。
まだ会員登録がお済みでない方はこちらから登録ください。
有料購読申込

すでに会員の方はこちらから